読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コトノハナ

一つとして同じ意味の言葉はない

とば口

1 はいりぐち。入り口。戸口。「―に立つ」 2 物事の始まったばかりのところ。「工事はまだほんの―だ」 提供元:「デジタル大辞泉」 マイナー語の一つ(だと思う)。ググると京都にある鳥羽駅の出口の情報の方がサジェストされる。

三千世界

仏教の宇宙観の一つ。一人(?)の仏のありがたみが伝わる範囲のこと。 三千世界は「1仏国土」とも呼ばれる。わざわざ「1仏」としているからには、釈迦は一人の仏さまに過ぎず、三千世界を超えた先には別の仏がいることを示している。 考えてみれば仏教は「…

詞華

し‐か 〔‐クワ〕 【詞華/詞花】 詩歌や文章で、巧みに美しく表現したことば。すぐれた詩文。詞藻。 言葉という表現だって美しいと思いますが、こちらの方が小洒落てますね。