コトノハナ

一つとして同じ意味の言葉はない

手持ちの思考の文法で叙すことができない

相手のすべてを理解することはできない