コトノハナ

一つとして同じ意味の言葉はない

スラムダンク

スラムダンクとは、スラムダンクとは、バスケットボールにおけるダンクシュートのひとつの種類。 ゴールリングに直接両手でボールを叩き入れることをダンクシュートと呼ぶが、そのなかでも、周りに相手チームのディフェンスがいない状態で、確実に得点できるダンクシュートの際にスラムダンクと呼ばれる。
国民的漫画で知られる。

スラムダンクのスラムは、スラム街のスラム〈slum〉ではなくて、叩きつけるという意味のスラム〈slam〉らしい。恥ずかしながらずっと誤解していた。

はてスラムの意味は分かったが、ダンクは。
ダンク〈dunk〉とは浸すというニュアンスらしく、スラムと違いこちらはあまりダンクシュートのイメージとは結びつけづらい感覚である。

f:id:pikatto0107:20160309155448j:image