コトノハナ

言葉/コロケーションを無雑作に蒐集するブログ。

比喩

人が人の大きさをしている

1,遠くに見ていた人の姿が、間近に見える。 2,子どもが成長した。

暗いときめき

光と闇のカオス。穂村弘さんの表現。

リアリティの皮

穂村弘さんの表現。薄くて剥がれやすくて、向こうの色は少しだけ此岸よりもグロテスク

炭酸水が体液になるまで

鈴木晴香さんの句から。日常の特異性を描くのが上手な方です。

博物館の展示品でも見るような目つき

『月だけが私のしていることを見おろしていた。』より。別に珍しい表現ではないけれど、便利な表現だと思いピックアップした。博物館の展示って、ガラスがとてもキレイに磨かれていて、そこにガラスがあるってことを忘れがちになる。距離は近くとも見えない…